意外と知らないオーガニック化粧品のこと!

「オーガニック化粧品」とは、肥料や農薬などの化学合成成分を使用せずに栽培された、有機素材で作られた化粧品のことです。
素材そのものの効能により、人間が本来持つ自然治癒力を高めつつお肌をケアするのが目的で、お肌への刺激が少ないのが特徴です。
なぜオーガニック化粧品がお肌に優しいのかというと、お肌に刺激となりやすい化学物質が含まれていないからです。
そのため、敏感肌の人でも肌荒れや乾燥の心配が少なく使用できるという点があります。

また、化粧品はたくさんの種類のものが、市場で販売されています。
無添加、自然派、天然由来といった様々なキャッチコピーがあり、メインで含まれている自然素材にも、いろいろな種類があります。
それらの違いは一体何なのでしょうか。無添加、自然派、天然由来など、オーガニックなイメージはしますが、その中身は違います。
無添加化粧品は、防腐剤や合成色素、石油系界面活性剤などの人工添加物が含まれていない化粧品のことを指します。
自然派、天然由来化粧品は、天然の素材を加工して精製しているもののことを指します。

つまり、無添加化粧品というのは、人工的な化学物質をほとんど配合していない有機素材の成分が含まれた化粧品です。
自然派、天然由来成分配合の化粧品というのは、天然成分が含まれた化粧品という意味です。
無添加や天然由来と聞けば、化学合成成分がひとつも使われていないイメージがありますが間違いです。
これらにも化学合成成分が含まれています。
だからと言って、お肌にやさしくないというわけではなく、化学合成成分をなるべく抑えた化粧品です。

では、オーガニック化粧品ならば、本当に安心して使えるのでしょうか?
実は、これも一概に良いとは言いきれません。
無添加、天然由来のオーガニック化粧品でも、なんらかのアレルギーをお持ちの人は、どんな天然素材が使われているのかを気にする必要があります。
たとえば大豆アレルギーの人が、大豆の成分を含んだ化粧品を使うと、アレルギー反応が出ることがよくあります。

つまり、いくらオーガニックといっても、天然素材と肌の相性が悪ければ肌トラブルになってしまいます。
オーガニック化粧品を購入するときには、自分の体質やお肌に合ったものを選ぶのが大切です。
もし、市販の化粧品はどれも肌に馴染まないといった悩みを持つ人は、オーダーメイド化粧品を買うという選択肢もあります。
オーダーメイドの化粧品は市販のものよりも高値ですが、ユーザーの肌質に合わせて化粧品の成分を配合してもらえるので、スキンケアには最適であると言えます。
特に敏感肌の症状が重い方やアレルギーの方には、自分にとって危険な成分を入れずに調合してもらえるので、安心して利用できるという利点があります。

ダイエットって難しくないですか?

ダイエットサプリミスココなら簡単にダイエットが可能ですよ!

ミスココを飲んで楽しくダイエットしましょう!

お肌に触れないスキンケア

「スキンケア」という言葉を聞いて皆さんは、まず何を思い浮かべますか。
たぶん、朝晩の顔のお手入れや美顔器あるいはエステなど、肌に触れるケアが一般的ではないかと思います。
 私たちの肌は、日々ストレスにさらされています。紫外線をはじめ、冷暖房による温度差と乾燥、ファンデーションやクレンジングなど、化粧をすることによる刺激など様々です。
日常的にこういったストレスを受け続けている肌は悲鳴を上げています。そこへ、さらに間違った洗顔法や、刺激の強い化粧品を使ってマッサージをしたりパックをするのは、肌を痛める原因ともなる恐れがあります。お手入れの際には優しく触れることを心がけてほしいものです。
 
このように考えると、外側から与えるスキンケアというものには限界があるように思えてきます。美顔器やマッサージなどを使う場合には、いくら肌に良いといっても、週に2~3回が限度とされています。それほどに肌はデリケートにできているのです。
 外側からのケアがある程度までしか期待できないとすると、どうすることが良いのでしょうか。先ほども述べましたが、肌は日々、外部からストレスを受けています。外部ストレスは、シミやしわ、乾燥、たるみの原因になりますが、どんなに気を付けてもストレスをゼロにすることはできません。
 
そこで試したいのが内側からのアプローチです。
ではまず、ストレスがなぜ肌に悪いのでしょうか。それは活性酸素が原因です。私たちはストレスを感じると知らぬ間に体は活性酸素を作り出します。つまり活性酸素は、私たちの体を酸化させ、体を内側からも外側からも痛めます。これが老化や病気の原因となっているのです。ですから、作られてしまった活性酸素を取り除き、体を酸化しないようにすることが重要になってきます。できてしまった活性酸素を輩出するためにできることは、抗酸化作用を持つ食品を摂取することです。これが内側からのアプローチです。

 抗酸化作用のある栄養素として代表的なのは、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEです。ビタミンAは主にレバーやウナギ、緑黄色野菜、ブルーベリーなどから摂取できます。ビタミンCは、果物、野菜、芋類に豊富に含まれます。ビタミンEはウナギ、サバ、ナッツ類やカボチャなどが代表的です。これらをバランスよく摂取することで、からだの内側から肌のケアができるのです。
 
結果的に、ストレスから身を守ることとスキンケアは密接にかかわっているということになるのです。

肌に触れないスキンケアの1つとして「エマルジョンリムーバー」というアイテムをご存知ですか?

エマルジョンリムーバーは吹きかけるだけで、肌の汚れを根本から落とすアイテムなんです。

気になる方はぜひ一度エマルジョンリムーバーをお使い下さい♪

ニキビケアについて!

美容の大敵である大人ニキビが出来てしまう原因は様々な問題が複雑に絡み合っています。
乾燥・皮脂の不足、ターンオーバーの乱れなど大人になってしまうとどうしても生活習慣も乱れてしまいがちでこのような症状を起こしてしまうことに繋がっていきます。
そして大人になるとストレスを抱える機会が思春期の時よりも多くなります。
それが、ニキビを増やしてしまう要因の1つにもなってしまい、負の連鎖が続いてしまうのです。
それを断ち切ってくれるのがビーグレンです。

・ニキビケアプログラムでニキビを撃退!
ビーグレンのニキビケアのステップは大きく4つに分けられます。
それは落とす・鎮める・整える・守るという4段階です。
これらのステップによって出来てしまったニキビをケアし、ニキビになる前の状態の肌を綺麗な状態にすることができます。

・モンモリロナイトでニキビの原因を吸い上げる
まずは落とす段階です。
ニキビの原因は過剰に分泌されてしまった皮脂による汚れや角栓です。
ビーグレンの洗顔料はモンモリロナイトという微粒子の天然クレイを採用しています。
コレによって必要以上に皮脂を取りすぎずに汚れを吸着させて落としてくれます。

・炎症を鎮めてバランスのいい肌に
肌にダメージを受けている状態ではニキビを呼ぶ元となってしまいます。
そこでビーグレンの化粧水にはグリチルリチン酸ジカリウムという成分を配合させることによって炎症を抑えて外からのダメージから守り、ニキビが出来にくい水分バランスのいい肌にしていきます。

・角質・毛穴が生まれ変わる
化粧液と来たら次は美容液です。
ビーグレンの美容液は高濃度(7.5%)のピュアビタミンCが配合されています。
これによって、古くてボロボロの角質や毛穴にエネルギーを与えてターンオーバーがスムーズに進むようにしていきます。
角質の奥まで浸透していくのでどんどん肌が若返っていきます。

・この状態をキープする独自成分QuSome
ビーグレンの最大の売りは独自の複合成分であるQuSomeです。
コレによって従来の化粧品と比較して美容成分が肌の奥まで届き、長時間残り、効果を持続させます。
ビーグレンのゲルにはQuSomeが配合されていて、コレによってうるおいが長時間キープされ、肌を乾燥から守ってくれるのです。

・トライアルセットで試そう!
これだけ魅力的な要素を持っているビーグレンのニキビケアはいまトライアルセットのセットが販売されています。
一度試してみてはいかがでしょうか?

・エマルジョンリムーバーを使おう!

エマルジョンリムーバーは肌の根本から汚れを落としてくれるスキンケアアイテムです!

毎日のスキンケアにエマルジョンリムーバーを使いましょう!

葉酸サプリの効果をよく理解すると

現代の人々にとって、健康を維持するための栄養素を規則正しく、適量を維持しながら、摂っていくことは簡単そうで難しいものです。
私達の食生活が欧米風になってから、既に数十年が経ちますが、健康に必要な栄養素の吸収を維持させるためには、サプリメントの存在は欠かすことかできないのかもしれません。
それは葉酸も同じことです。
葉酸は、ビタミンBをすることは可能です。豊富に含んだものとなりますが、一般的には、ほうれん草などにたくさん含まれています。
これはほうれん草だけでなく、レバーなどの食材にも多く含まれていますので、決して珍しい存在ではありません。
しかし、これを食事の中で摂っていくことは、考える以上に難しいこととされているです。
というのは、熱処理にとてももろく、調理をする過程において、破壊されやすいというデメリットがあるからです。
したがって、私達は適度の葉酸を取っていくためには、サプリメントがとても効率の良い方法なのです。
葉酸の効果は、妊娠されている女性の方々にとっては、胎児の障害児発生のリスクを低減させる効果があるとして、注目されている存在です。
効能はそれだけではなく、細胞分裂も活発化させることもあり、美容面での効果も高いとされてきます。
老廃物の排出も促進されると考えられており、現代人、特に仕事を持つ女性の人々の美容・健康においても、飲み続けたいサプリメントがの1つに挙げられつつあるのです。
今の時代、仕事で女性の活躍が目覚ましい時代でもあります。
それが故に、晩婚化、高齢出産も珍しくありません。
しかし、高齢出産ともなると、母指ともに流産や死産という悲しいことも避けることができないことも身近な出来事として、存在し得るのです。
このような状態を避けたり、軽減させることにおいても、葉酸の効能に頼ることも少なくありません。
したがって、葉酸サプリメントを常に適度に摂っておくことは、美容面や健康面だけでなく、自らの子孫のためでもあるのです。

夏の肌荒れ、いつもの洗顔+酵素洗顔で乗り切る!

先日、化粧品を買いに行ったところ、美容部員のお姉さんにすすめられ、お肌のチェックをしてもらいました。
ほっぺたに機械をあてて、水分量やお肌のキメをみたりする、あれです。
わたしはもともとオイリー肌なので、皮脂が多くて、毛穴開きがありました・・・とほほ。
ついでに産毛もモニターにばっちり映って汚くて。
美容部員さんにもなんだか申し訳なかったです。
30歳の誕生日を迎えたこともあり、お肌を大切にしてあげたい気分だったわたしは、
「どうしたらお肌って綺麗になりますか?やっぱり保湿ですか?美容液とか買ったほうがいいでしょうか?といってもそんなに高額なものは続けられないんです。モデルの宮城舞ちゃんみたいな肌になりたい」と、
わがままに質問攻め。すると、意外な答えが返ってきました。
「50代60代になれば別ですが、30代くらいであれば、むしろお金をかけるべきはクレンジングですよ。
特にお客様はオイリー肌で、汚れが毛穴に詰まりがちなようなので、それをしっかりオフしてあげることのほうが効果がでますよ。」
なんて良心的な美容部員さん・・・!その後、店の奥にあるお高いクレンジングやふき取り化粧水を紹介されましたが、予算オーバー。
ひとつ買えば全部欲しくなるし、とも思い、ちょっと考えます、と言って、何も買わずに店を出てしまいました。ごめんなさいお姉さん。
その後、ネットで色々調べてみたところ、「酵素洗顔」というものが気になりました。近所のドラッグストアでも買えるし、そんなにお高くない。
酵素は、古い角質(タンパク質)を分解する効果があるそう。角栓をほぐしたり、くすみが改善されたりするそうです。
しかも、嬉しいことに「使いすぎはよくない」とのこと。わたし的にはとても助かるこの言葉。わたしが読んだサイトのひとつには、2?3日に1回の使用で・・・とも書いてありました。だって、それってつまり、14個入りを買っても、1ヶ月半くらい持つってことですよね。コスパがいい!
酵素洗顔が気になった理由は、もうひとつありました。実はわたし、海外旅行に行くときに「酵素洗顔」を使ったことがあって。
小分けになっていて、粉末状なので、持ち運びに便利なんですよね。海外に行ったら肌の調子がよくなった!水が合ってるのかな?と、今まで思ってたんですが、酵素洗顔がよかっただけかもしれない。そう思って、この夏、いつもの洗顔に、週1で酵素洗顔をプラスしてみることにしました。
結果は大正解!今の所、肌荒れは最低限に抑えられています。ありがたや。
酵素洗顔の場合、洗顔後の保湿が大切、とも様々なサイトに書いてありましたが、わたしの場合は今までと同じで大丈夫でした。
わたしのオイリー肌には、酵素洗顔が合っているようです。というか、いままできちんとオフできてなかったのかも・・・笑
ただし、オフする力が強いので、肌荒れ中は使用を控えたほうがいいみたいですね。
お肌が弱い方も気をつけた方がいいみたいなので、気をつけて使用してくださいね。

海外のアート界

海外のアート界はある一定の地位を保っています。それは国がいろんな面でアーティストをサポートしていたり、
芸術、美術、文化を保護していたり、何より芸術文化が生活になじんでいるからです。またギャラリーの数も日本より断然多いです。
ギャラリーは地域に根付いていて、展覧会があるとオープニングレセプションに顔を出してくれたり、
熱心に絵を見てくれます。
海外は建築物など歴史的な文化遺産もたくさんあるし、美術館もとても充実しています。
ステキなオブジェもいろんなところにあり、美術館に行かなくても楽しめます。
美術関係の仕事も多岐にわたっています。日本では芸術関係の仕事をしていると言うとどこか世間から外れている
・・・と思われがちですが、海外ではアーティストとしての職業が確立しているので、思う存分作品制作に打ち込めるでしょう。
アートフェア、ギャラリーでの作品展の数が多いので作品の売買も盛んに行われています。日本のように
どこの大学を出たから・・とかだれだれについてたとかそういう肩書きで判断するのではなく、作品だけで
いい悪いを判断してくれます。「いいものはいい!」ということです!
こういう判断をしてくれるので日本を後にするアーティストは増えていく一方なのです。

日本のアート界

日本のアート市場小規模で、ニューヨークやロンドン、パリの100分の1程度の規模しかありません。
日本がバブル期に名画を買いあさったことは有名な話ですが、バブルが崩壊するとその名画たちは世界へと散っていきました。
画家の視点から見ると、師匠は○○さんで、大学は○○の美大を出て、というような肩書きがないと
ギャラリーと契約をするのは難しいとされています。日展もどこか入選する絵のタイプは似かよっています。
世界のアート界と比べてとても狭く窮屈のように思えます。
自分を認めてもらいたいアーティストたちは海外で活動するようになっていきます。
・・しょうがないと思います。日本が文化活動をするのに資金の面でも
教育の面でも怠った結果だと私は思います。アーティストを育成、支援するプログラムが少ない!
しかし、国際的に活躍する日本人アーティストも増えてきて、世界でその活躍が認められてきつつあります。
村上隆さんは有名ブランドとコラボし、フランスのベルサイユ宮殿で作品展を開催しました。反対運動もあったようですが、
フランス国内では日本の文化は認められて、地位を確立されているので多くの人が反対運動に興味を示しませんでした。
村上さん以外の日本人アーティストも世界各地で活躍しており、日本国内より海外で有名!というアーティストも
たくさんいるのが現実です!

アート市場の今

アート界では年に一度6月に世界最大のアートフェア「アートバーゼル」が行われます。私はアートバーゼルに参加したいのですが
参加基準が大変難しいので参加は断念して、バーゼル近郊のギャラリーと契約して絵を展示販売していただいています。
年間契約料は高かったのですが、アートバーゼル期間中は世界中のアートコレクターやギャラリーオーナー、
セレブの方、有名なハリウッドスターも訪れる一大イベントなので、考えに考えた結果「きっと、この契約料は安いはずだ!」と思い
契約するに至りました。
このようなアートフェアは世界各地で開催されており、日本では「アートフェア東京」が開催されます。
ギャラリーごとにブースが与えられ、古美術・工芸、日本画・洋画、現代美術まで、いろんな作品が一堂に会します。
もちろん買うこともできます!
自分の作品を知ってもらいたい、世界でビューをしたい!というアーティストにとっては絶好の舞台となります。
しかし、このようなアートフェアはほとんどの場合、ギャラリーに属していないと参加できないのが現実です。
ですから、アートフェアに参加するにはまずギャラリーと契約を結ばなければなりません。
アート界も今不況で経営難のギャラリーがたくさんあります。アシスタントの首切りなどもあります。
その一方、オークションで何十、何百億で落札される作品も多々あります。身近にアートと触れ合うことのできる
機会としてネットでのアート市場も拡大しています。作品をネットで売買するのですが、これはアーティスト(売る側)
も買う側も気軽に利用できるので最近注目されています!近年ではアジアのアートマーケットも活気が出てきました!!
アジアのアートフェアも人気があり、世界中のバイヤーが訪れています。

電話を取ってしまったばかりに

私は妊娠するまで共働きで、キャッシングなんてする必要がありませんでした。クレジットカードもあまり使わない用にしていました。

でも、仕事を辞め子供が産まれると出費が増えます。それから、生活費が足りなくなった時にちょこちょことキャッシングするようになりました。

ある日、クレジット会社から電話があり、返済プランを変更しませんか?と言われ話を聞いていると、「今、働いてますか?」と聞かれ、働いてませんと言うとキャッシング出来なくなってしまいました。

たまにあるクレジット会社からの電話をいつもは、「今、忙しいから結構です。」って話も聞かなかったのですが、たまたま暇だったので聞いてしまったのです。法律上、主婦はキャッシング出来なくなったのは知ってましたが、この電話を取らなければ違法なのかもしれませんが、今でもキャッシング出来ていたと思います。物凄く後悔しました。

旦那も私も子供が産まれてからは、ポイントも貯まるので、カード払いで買い物する事が増えました。するといつの間にか、給料が出ても、ほぼ全てカードの支払いで現金が残らなくなってしまいました。

今はどこでもカードが使えますが、やはり少しは現金も必要です。給料日前になるとお金がなくなりいつも、キャッシング出来れば…あの時のせいだ!と悔やんでます。

今年の冬こそ…

久し振りのブログの更新になります。。。
と言っても、きっと誰も読んでくれている人なんていないと思うので、どっちでも同じことだと思うんですけどね…。

ちなみにどのくらい久し振りかと言うと、
7月以来の更新になります。
結構サボってました。

自分への戒めだと思ってしっかりと薄情したいと思います。

で、こんな久し振りに何を書こうと思ったかというと、
今年の冬こそ彼氏を作りたいなと思って…。

なんか30を過ぎてから本当に時間が経つのが早くて、
このままだと結婚出来ないで人生が終わってしまうんじゃないかってかなり焦ってきました。

それに女は出産という一大責務があるので、
あまり歳をとってしまうと本当に結婚出来なくなる可能性がありますからね。
そう考えると私の賞味期限もあとわずか…だから頑張らないとと思って。

で、前回書いたブログでは夏だったので脱毛のことを書いたんですけど、今年は何があるか分からないので冬もしっかり脱毛をしておこうと心に決めたんです!

露出の多い夏は脱毛は分かるんですけど、
ほとんど肌を見せない冬に脱毛をするところに今年に懸ける想いが自分なりに伝わってきます。

そういうところから少しずつ自分を変えていくというのも重要ですよね!

ちなみに脱毛サロンは冬は予約が取りやすいみたいなので、しっかりとスベスベの肌にしたいと思います!

年末はいつどこでどんな出会いがあるか分からないので、
とりあえず体はキレイにしておこうと…。

とにかく、今年の冬は頑張ろうと思います。
何が何でも彼氏を作るという決意で2014冬に臨みます。

私と同じく彼氏がいない皆さん、
頑張って良いオトコをゲットしましょう!!