海外のアート界

海外のアート界はある一定の地位を保っています。それは国がいろんな面でアーティストをサポートしていたり、
芸術、美術、文化を保護していたり、何より芸術文化が生活になじんでいるからです。またギャラリーの数も日本より断然多いです。
ギャラリーは地域に根付いていて、展覧会があるとオープニングレセプションに顔を出してくれたり、
熱心に絵を見てくれます。
海外は建築物など歴史的な文化遺産もたくさんあるし、美術館もとても充実しています。
ステキなオブジェもいろんなところにあり、美術館に行かなくても楽しめます。
美術関係の仕事も多岐にわたっています。日本では芸術関係の仕事をしていると言うとどこか世間から外れている
・・・と思われがちですが、海外ではアーティストとしての職業が確立しているので、思う存分作品制作に打ち込めるでしょう。
アートフェア、ギャラリーでの作品展の数が多いので作品の売買も盛んに行われています。日本のように
どこの大学を出たから・・とかだれだれについてたとかそういう肩書きで判断するのではなく、作品だけで
いい悪いを判断してくれます。「いいものはいい!」ということです!
こういう判断をしてくれるので日本を後にするアーティストは増えていく一方なのです。

日本のアート界

日本のアート市場小規模で、ニューヨークやロンドン、パリの100分の1程度の規模しかありません。
日本がバブル期に名画を買いあさったことは有名な話ですが、バブルが崩壊するとその名画たちは世界へと散っていきました。
画家の視点から見ると、師匠は○○さんで、大学は○○の美大を出て、というような肩書きがないと
ギャラリーと契約をするのは難しいとされています。日展もどこか入選する絵のタイプは似かよっています。
世界のアート界と比べてとても狭く窮屈のように思えます。
自分を認めてもらいたいアーティストたちは海外で活動するようになっていきます。
・・しょうがないと思います。日本が文化活動をするのに資金の面でも
教育の面でも怠った結果だと私は思います。アーティストを育成、支援するプログラムが少ない!
しかし、国際的に活躍する日本人アーティストも増えてきて、世界でその活躍が認められてきつつあります。
村上隆さんは有名ブランドとコラボし、フランスのベルサイユ宮殿で作品展を開催しました。反対運動もあったようですが、
フランス国内では日本の文化は認められて、地位を確立されているので多くの人が反対運動に興味を示しませんでした。
村上さん以外の日本人アーティストも世界各地で活躍しており、日本国内より海外で有名!というアーティストも
たくさんいるのが現実です!

アート市場の今

アート界では年に一度6月に世界最大のアートフェア「アートバーゼル」が行われます。私はアートバーゼルに参加したいのですが
参加基準が大変難しいので参加は断念して、バーゼル近郊のギャラリーと契約して絵を展示販売していただいています。
年間契約料は高かったのですが、アートバーゼル期間中は世界中のアートコレクターやギャラリーオーナー、
セレブの方、有名なハリウッドスターも訪れる一大イベントなので、考えに考えた結果「きっと、この契約料は安いはずだ!」と思い
契約するに至りました。
このようなアートフェアは世界各地で開催されており、日本では「アートフェア東京」が開催されます。
ギャラリーごとにブースが与えられ、古美術・工芸、日本画・洋画、現代美術まで、いろんな作品が一堂に会します。
もちろん買うこともできます!
自分の作品を知ってもらいたい、世界でビューをしたい!というアーティストにとっては絶好の舞台となります。
しかし、このようなアートフェアはほとんどの場合、ギャラリーに属していないと参加できないのが現実です。
ですから、アートフェアに参加するにはまずギャラリーと契約を結ばなければなりません。
アート界も今不況で経営難のギャラリーがたくさんあります。アシスタントの首切りなどもあります。
その一方、オークションで何十、何百億で落札される作品も多々あります。身近にアートと触れ合うことのできる
機会としてネットでのアート市場も拡大しています。作品をネットで売買するのですが、これはアーティスト(売る側)
も買う側も気軽に利用できるので最近注目されています!近年ではアジアのアートマーケットも活気が出てきました!!
アジアのアートフェアも人気があり、世界中のバイヤーが訪れています。

電話を取ってしまったばかりに

私は妊娠するまで共働きで、キャッシングなんてする必要がありませんでした。クレジットカードもあまり使わない用にしていました。

でも、仕事を辞め子供が産まれると出費が増えます。それから、生活費が足りなくなった時にちょこちょことキャッシングするようになりました。

ある日、クレジット会社から電話があり、返済プランを変更しませんか?と言われ話を聞いていると、「今、働いてますか?」と聞かれ、働いてませんと言うとキャッシング出来なくなってしまいました。

たまにあるクレジット会社からの電話をいつもは、「今、忙しいから結構です。」って話も聞かなかったのですが、たまたま暇だったので聞いてしまったのです。法律上、主婦はキャッシング出来なくなったのは知ってましたが、この電話を取らなければ違法なのかもしれませんが、今でもキャッシング出来ていたと思います。物凄く後悔しました。

旦那も私も子供が産まれてからは、ポイントも貯まるので、カード払いで買い物する事が増えました。するといつの間にか、給料が出ても、ほぼ全てカードの支払いで現金が残らなくなってしまいました。

今はどこでもカードが使えますが、やはり少しは現金も必要です。給料日前になるとお金がなくなりいつも、キャッシング出来れば…あの時のせいだ!と悔やんでます。

今年の冬こそ…

久し振りのブログの更新になります。。。
と言っても、きっと誰も読んでくれている人なんていないと思うので、どっちでも同じことだと思うんですけどね…。

ちなみにどのくらい久し振りかと言うと、
7月以来の更新になります。
結構サボってました。

自分への戒めだと思ってしっかりと薄情したいと思います。

で、こんな久し振りに何を書こうと思ったかというと、
今年の冬こそ彼氏を作りたいなと思って…。

なんか30を過ぎてから本当に時間が経つのが早くて、
このままだと結婚出来ないで人生が終わってしまうんじゃないかってかなり焦ってきました。

それに女は出産という一大責務があるので、
あまり歳をとってしまうと本当に結婚出来なくなる可能性がありますからね。
そう考えると私の賞味期限もあとわずか…だから頑張らないとと思って。

で、前回書いたブログでは夏だったので脱毛のことを書いたんですけど、今年は何があるか分からないので冬もしっかり脱毛をしておこうと心に決めたんです!

露出の多い夏は脱毛は分かるんですけど、
ほとんど肌を見せない冬に脱毛をするところに今年に懸ける想いが自分なりに伝わってきます。

そういうところから少しずつ自分を変えていくというのも重要ですよね!

ちなみに脱毛サロンは冬は予約が取りやすいみたいなので、しっかりとスベスベの肌にしたいと思います!

年末はいつどこでどんな出会いがあるか分からないので、
とりあえず体はキレイにしておこうと…。

とにかく、今年の冬は頑張ろうと思います。
何が何でも彼氏を作るという決意で2014冬に臨みます。

私と同じく彼氏がいない皆さん、
頑張って良いオトコをゲットしましょう!!

現代女性の夏の過ごし方

ガングロブーム…懐かしい言葉ですね。

今では考えられないかもしれませんけど、15年くらい前までは色黒の女性がファッションの最先端でした。海ではガンガン日焼けをする女性がいて、日焼けサロンも女性が通うのは普通でした。

飲み屋なんか行ってもほとんどの女の子が色黒で、そして金髪の上を行く白髪…。

ヤマンバメイクと言われるちょっと前は多くの女性がそんな恰好だったんです。

それが一転して今では街を歩くにも日傘をさしている女性が多くいますね。

日焼けブームから180度逆の美白ブームなんです。

よく流行りは繰り返すなんて言いますが、
日焼けに関してはシミが出来るなどの大きなデメリットありますから、女性にとっての日焼けブームはもう来ないかもしれませんね。

それに伴ってギャル雑誌の先駆けだったeggが休刊となり、似たような雑誌も全部休刊となりました。ギャルだけでなくギャル男と呼ばれる文化も終わりましたね。

そして今の季節は夏!
夏と言えば海なんですが、現代女性は日焼けをしない!
じゃあ海にも行かないのか…というと意外とそうでもない!
夏になると日焼けをしている女性って何気に多いんですよね。

これってどういうことなの?
なんか矛盾してませんか?

でも、日焼けをしている女性はみんな若いですね。
肌がリサイクルするから若いうちは大丈夫だと思っているんでしょう。
実際30代くらいの女性はほとんどいないと思います。
そのままシミになってしまう危険性がありますからね。

じゃあ30代女性の夏は何をしているのか?
30代は冬に備えスキンケアをコツコツしているらしいです。
例えば脱毛なんかも今くらいになると脱毛を終わっている人が多く、サロンも人が少なくなるのでこのタイミングを狙って行くらしいですよ。

予約が取れないミュゼプラチナムなんかもこの時期は予約が取りやすいらしいです!

年代によって夏の過ごし方が変わる時代になったんですね。

出来れば多くの女性が海に繰り出して欲しいものですが…。
個人的には…。

最近の芸能人の劣化度がヤバい…

最近テレビを見ていて思うのが、
昔流行った芸能人が久し振りにテレビに出てきてその顔を晒すのですが劣化具合がハンパないっていうか…ヤバいです…。

地デジっていうテレビの鮮明さも手伝ってか
顔の細部まで見れて、なんだか見ているこっちがうわ~って感じになります。

芸能人というのは人前に出る商売なので、
それは一般人よりも美容に対して気を遣っているとは思うのですが、
それでもあれだけ劣化してしまうんですからね…。

それともしばらくテレビに出ていなかったので
そういった美容を怠っていた証拠なのか分かりませんが、
とにかく老けたな~って印象がとても強く残ってしまいます。

これはある一部の芸能人ではなくて、
40~50代の芸能人全部に言えるっていうか…。

考えてみればあのSMAPですらもう40歳を超えている人もいる訳で…。

最近衝撃的だったのが小室ファミリーが出ていたテレビがあったのですが、TRFとか鈴木あみとか、ものすごく老けた印象でしたね…。

アーティストってそれなりの恰好をしなければいけないので、
服装は全盛期のままで体だけ老いてるっていう…とても悲しい感じでした。

当然これを書いている自分も芸能人なんかよりももっと老いていると思うんですけど、最近になって歳をとりたくないなーって気持ちがすごく分かってきました。

昔ドラゴンボールでピッコロが神龍に願いごとをするので「永遠の若さ」を願おうとしていたんですけど、なんで若さなんか欲しいんだろうなって記憶があったのですが、今ならそれも納得出来ますね。確かに永遠の若さがあったら最高ですよね。

とにかく歳はとりたくないなーって気持ちになりましたよ。
これからも一層美容に取り組んでいきたいと思いました。

今の若い子はみんなAKB…

街を歩いているとこんなことを思う人いませんか?
今の若い子のファッションってみんな同じだ…って。

よく見てみるとみんなAKBみたいな恰好してるんですよね。
チェックのスカートにボーダーのニーハイみたいな…。

この前ビックリしたのは3人のグループで歩いている女の子の恰好が皆同じだったこと。
同じような…じゃなくて全く同じだったんです。
持ってるカバンまで同じでした。。。これにはちょっとビックリしました…。

今では徒競走でも手を繋いでみんなが1位になるとか言いますけど、
まさにそれのファッション版みたいな感じで皆が同じ。
個性がないのか、それこそが個性なのか分かりませんけどどうなのかなって。
あ、さすがに髪型は違いましたけどね!(笑)

あれはあれで良いのかもしれませんけど、
個人的にはなんだか寂しい気持ちになりました。

これは私の持論ですけど、
ファッションとかお洒落って流行ってるものとかじゃなくて、
自分に似合っているものが一番可愛いしかっこいいと思うんです。
よく服が似合ってないことを洋服に着られるなんて表現しますけどまさにそんな感じでした。
流行りとか関係なく、自分に似合ってるものを着た方が良いと思うんですけどね。

前はユニクロとか批判してた自分ですけど、
この前久し振りにユニクロに行ったら昔と全然変わってました。
色々な種類があってビックリしましたよ。

今はユニクロって解らないですね。
十分あれでファッションを楽しめます。
それが良いのかどうかはさておき…。

テレビに影響されるのは今も昔も変わりませんけど、
その中でも個性を発揮してほしいですよね。

とにかく!!今の若い子はみんなAKBなんです。。。。。
私もAKBにしようかな…笑

30歳になってみて

先日30歳を迎えた未婚のOLです。
はい…30になってまだOLしてます。

今は晩婚だなんて言われますけどやっぱり年々生き辛くなってます…。

そんな私が今一番やらなければならないこと。
それは、男の人に女性として見てもらえるよう努力することです。

ここで腐ってしまったらきっと私は一生結婚出来ない…そう思いました。

こんな時だからこそ美容や健康に気をつかわないと!って。

しかも30歳という年齢も健康を考える年齢って言いますし。
色んな意味で益々美容と健康について考えないとって思ってます。

そんな私が今最も気にしているのがブログのタイトルにもありますけど脱毛です。
なんで脱毛なのかって言うと…肌が綺麗なのってやっぱり重要だと思うからです。
それにこれから暖かくなってくるので肌の露出も増えます。
女をアピール出来る時に肌で勝負しないと…って思ってます。

30歳って言ってもまだまだ若い子には負けません!
化粧の仕方とか服装とかでまだまだ!!
大人の魅力をガンガン出して早く良い人を見つけたいなって思ってます!

しかも今の脱毛って案外お金が掛からないんですよね。
日本て不景気とか言われて消費税とか上がってますけど、
なんとなく物価はすごく安くなってる気がするんですけど…気のせいかな。

ま、そんな話はいいんですけど、
脱毛にあまりお金がかからないのは私にとっては好都合です。
どんな脱毛をしてるのかもそのうち書きたいなって思ってます。

あとは、健康もですね。
まだ全然健康ですけど、元気なうちに気をつかわないとなって。
実は会社に40歳くらいの独身女性の先輩がいるんですけど、
年々老けていってるなって…。
その人の存在のおかげで精神的に救われてるところもあります…笑

とにかく30歳になったのでこれから美容と健康、そして脱毛を頑張っていきたいと思います!