現代女性の夏の過ごし方

ガングロブーム…懐かしい言葉ですね。

今では考えられないかもしれませんけど、15年くらい前までは色黒の女性がファッションの最先端でした。海ではガンガン日焼けをする女性がいて、日焼けサロンも女性が通うのは普通でした。

飲み屋なんか行ってもほとんどの女の子が色黒で、そして金髪の上を行く白髪…。

ヤマンバメイクと言われるちょっと前は多くの女性がそんな恰好だったんです。

それが一転して今では街を歩くにも日傘をさしている女性が多くいますね。

日焼けブームから180度逆の美白ブームなんです。

よく流行りは繰り返すなんて言いますが、
日焼けに関してはシミが出来るなどの大きなデメリットありますから、女性にとっての日焼けブームはもう来ないかもしれませんね。

それに伴ってギャル雑誌の先駆けだったeggが休刊となり、似たような雑誌も全部休刊となりました。ギャルだけでなくギャル男と呼ばれる文化も終わりましたね。

そして今の季節は夏!
夏と言えば海なんですが、現代女性は日焼けをしない!
じゃあ海にも行かないのか…というと意外とそうでもない!
夏になると日焼けをしている女性って何気に多いんですよね。

これってどういうことなの?
なんか矛盾してませんか?

でも、日焼けをしている女性はみんな若いですね。
肌がリサイクルするから若いうちは大丈夫だと思っているんでしょう。
実際30代くらいの女性はほとんどいないと思います。
そのままシミになってしまう危険性がありますからね。

じゃあ30代女性の夏は何をしているのか?
30代は冬に備えスキンケアをコツコツしているらしいです。
例えば脱毛なんかも今くらいになると脱毛を終わっている人が多く、サロンも人が少なくなるのでこのタイミングを狙って行くらしいですよ。

予約が取れないミュゼプラチナムなんかもこの時期は予約が取りやすいらしいです!

年代によって夏の過ごし方が変わる時代になったんですね。

出来れば多くの女性が海に繰り出して欲しいものですが…。
個人的には…。