お肌に触れないスキンケア

「スキンケア」という言葉を聞いて皆さんは、まず何を思い浮かべますか。
たぶん、朝晩の顔のお手入れや美顔器あるいはエステなど、肌に触れるケアが一般的ではないかと思います。
 私たちの肌は、日々ストレスにさらされています。紫外線をはじめ、冷暖房による温度差と乾燥、ファンデーションやクレンジングなど、化粧をすることによる刺激など様々です。
日常的にこういったストレスを受け続けている肌は悲鳴を上げています。そこへ、さらに間違った洗顔法や、刺激の強い化粧品を使ってマッサージをしたりパックをするのは、肌を痛める原因ともなる恐れがあります。お手入れの際には優しく触れることを心がけてほしいものです。
 
このように考えると、外側から与えるスキンケアというものには限界があるように思えてきます。美顔器やマッサージなどを使う場合には、いくら肌に良いといっても、週に2~3回が限度とされています。それほどに肌はデリケートにできているのです。
 外側からのケアがある程度までしか期待できないとすると、どうすることが良いのでしょうか。先ほども述べましたが、肌は日々、外部からストレスを受けています。外部ストレスは、シミやしわ、乾燥、たるみの原因になりますが、どんなに気を付けてもストレスをゼロにすることはできません。
 
そこで試したいのが内側からのアプローチです。
ではまず、ストレスがなぜ肌に悪いのでしょうか。それは活性酸素が原因です。私たちはストレスを感じると知らぬ間に体は活性酸素を作り出します。つまり活性酸素は、私たちの体を酸化させ、体を内側からも外側からも痛めます。これが老化や病気の原因となっているのです。ですから、作られてしまった活性酸素を取り除き、体を酸化しないようにすることが重要になってきます。できてしまった活性酸素を輩出するためにできることは、抗酸化作用を持つ食品を摂取することです。これが内側からのアプローチです。

 抗酸化作用のある栄養素として代表的なのは、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEです。ビタミンAは主にレバーやウナギ、緑黄色野菜、ブルーベリーなどから摂取できます。ビタミンCは、果物、野菜、芋類に豊富に含まれます。ビタミンEはウナギ、サバ、ナッツ類やカボチャなどが代表的です。これらをバランスよく摂取することで、からだの内側から肌のケアができるのです。
 
結果的に、ストレスから身を守ることとスキンケアは密接にかかわっているということになるのです。

肌に触れないスキンケアの1つとして「エマルジョンリムーバー」というアイテムをご存知ですか?

エマルジョンリムーバーは吹きかけるだけで、肌の汚れを根本から落とすアイテムなんです。

気になる方はぜひ一度エマルジョンリムーバーをお使い下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です