バスタイムのヨガ!

ヨガは日頃のストレスや疲れから解放されリラックスできる効果的な方法です。
公園でもリビングでも寝室でも気がついた時や体のコリが気になった時にいつでもポーズが取れるのがヨガの良いところでもありますが、その中でもわたしのおすすめは入浴中のヨガです。

周知のように入浴にもリラックス効果があり、1日の疲れを癒すために半身浴やアロマを焚いて入浴される方もいらっしゃると思います。
そこでリラックス効果の高いヨガを組み合わせることで心身ともに落ち着く他、ホットヨガのように代謝が常温ヨガよりも促進されるのでダイエット効果も期待できます。
もちろんバスルームの広さの関係で取れるポーズは限られていますがどこの家庭でもできそうなヨガをご紹介したいと思います。

まずはあぐらの姿勢になり呼吸を整えます。できればバスルームの照明を落としたり、アロマキャンドルくらいの暗い空間で行うのがオススメです。
呼吸が整ってきたら首をゆっくりと回したり左右に倒したりして首回りをほぐします。
そして後頭部で手を組み、お臍を覗き込むようにして頭の後ろから首の後ろを伸ばします。
この時お腹には力を入れたままにします。

次に肩甲骨に刺激を与えるため、右腕を上から、左上を下から背中に通し握手をします。
もし届かない場合は体を洗うタオルを持って行っても良いでしょう。
肩甲骨が気持ちよく伸びるはずです。
反対側も同様に伸ばします。

そしてウエストを絞っていきます。
あぐらの姿勢のまま、右手を左腿に左手を浴槽の淵にかけて左側へ体をひねります。
この時できるだけひねりを深められるよう呼吸もゆっくり大きく取ります。できたら反対側もひねります。

そして最後にもう一度正面を向き直して呼吸を整えて完了です。
終始あぐらで、難しいポーズはほとんどないため入浴中に取り入れるのにもってこいです。
続けていくうちに体の柔軟性も増してきたり、コリが改善されてくると思います。

日々の習慣にできたら良いですね。

ダイエットをしたいならミスココを飲んでみてはいかがでしょう?

飲むだけでダイエットのサポートをしてくれます!
ミスココ口コミはこちらから!

足つぼダイエットの効果はむくみ解消!

足つぼを押すだけでダイエット効果があるのでしょうか。

足のむくみを解消するにはつぼを押すと効果的ですが、脂肪燃焼などのダイエットはできるでしょうか。足つぼダイエットの効果は、脂肪燃焼などではなく、むくみを解消する効果が期待できます。

その他のダイエットとプラスして行なうことで足つぼ効果がアップします。健康に良いとしている足つぼですが、実はダイエットも可能としています。足つぼをすることでダイエット効果を得ようとしているのが足つぼダイエットになります。

なぜ足つぼによってダイエット効果が得られるようになるのでしょうか。足つぼには食欲を抑えることができるつぼが存在しています。

そこを刺激することで食欲が抑制できるようになるので、食べる量を減らして痩せられるようになります。さらに脂肪燃焼を促進してくれるつぼも存在しています。これらのつぼによって痩せられる可能性が高まるため、足つぼによってダイエットが出来るとしています。

ただ、足つぼだけで完璧に痩せられるのかというと、そうではなく他にダイエットしていかないと完璧に痩せるのは非常に難しいです。

なので足つぼダイエットはサポート役として考えるのが一番です。足つぼダイエットは、足つぼを刺激して痩せようとしているのが目的になります。

足にはいろいろなつぼがありますので、健康面や美容の面でも効果の期待ができます。当然ダイエット効果もあるのですが、ただこのダイエット効果はそこまで高くないのが事実です。足つぼを刺激して食べる量を減らすようにしているのですが、全く食べなくても大丈夫なわけではありません。さらにかなり減らせるわけでもなく、個人差がありますがほとんど変化がないこともあります。

なおかつ、足つぼをして脂肪燃焼をしてくれるわけではありません。あくまでも脂肪燃焼をさせる補助としてつぼを刺激していますので、脂肪燃焼をより多くできることをしていないとダメです。このように健康面など違う効果も期待できるけれども、ダイエットに関しては、そこまで期待できないのが足つぼダイエットの特徴と言えます。

足は第二の心臓といわれていますが、足つぼを押すだけで劇的にダイエットできるというわけではなさそうです。
ただつぼを押すことで血行促進がありますので、健康面で見て効果があるかもしれません。

脱毛をお考えの方はこちら⇒脱毛 大垣

意外と知らないオーガニック化粧品のこと!

「オーガニック化粧品」とは、肥料や農薬などの化学合成成分を使用せずに栽培された、有機素材で作られた化粧品のことです。
素材そのものの効能により、人間が本来持つ自然治癒力を高めつつお肌をケアするのが目的で、お肌への刺激が少ないのが特徴です。
なぜオーガニック化粧品がお肌に優しいのかというと、お肌に刺激となりやすい化学物質が含まれていないからです。
そのため、敏感肌の人でも肌荒れや乾燥の心配が少なく使用できるという点があります。

また、化粧品はたくさんの種類のものが、市場で販売されています。
無添加、自然派、天然由来といった様々なキャッチコピーがあり、メインで含まれている自然素材にも、いろいろな種類があります。
それらの違いは一体何なのでしょうか。無添加、自然派、天然由来など、オーガニックなイメージはしますが、その中身は違います。
無添加化粧品は、防腐剤や合成色素、石油系界面活性剤などの人工添加物が含まれていない化粧品のことを指します。
自然派、天然由来化粧品は、天然の素材を加工して精製しているもののことを指します。

つまり、無添加化粧品というのは、人工的な化学物質をほとんど配合していない有機素材の成分が含まれた化粧品です。
自然派、天然由来成分配合の化粧品というのは、天然成分が含まれた化粧品という意味です。
無添加や天然由来と聞けば、化学合成成分がひとつも使われていないイメージがありますが間違いです。
これらにも化学合成成分が含まれています。
だからと言って、お肌にやさしくないというわけではなく、化学合成成分をなるべく抑えた化粧品です。

では、オーガニック化粧品ならば、本当に安心して使えるのでしょうか?
実は、これも一概に良いとは言いきれません。
無添加、天然由来のオーガニック化粧品でも、なんらかのアレルギーをお持ちの人は、どんな天然素材が使われているのかを気にする必要があります。
たとえば大豆アレルギーの人が、大豆の成分を含んだ化粧品を使うと、アレルギー反応が出ることがよくあります。

つまり、いくらオーガニックといっても、天然素材と肌の相性が悪ければ肌トラブルになってしまいます。
オーガニック化粧品を購入するときには、自分の体質やお肌に合ったものを選ぶのが大切です。
もし、市販の化粧品はどれも肌に馴染まないといった悩みを持つ人は、オーダーメイド化粧品を買うという選択肢もあります。
オーダーメイドの化粧品は市販のものよりも高値ですが、ユーザーの肌質に合わせて化粧品の成分を配合してもらえるので、スキンケアには最適であると言えます。
特に敏感肌の症状が重い方やアレルギーの方には、自分にとって危険な成分を入れずに調合してもらえるので、安心して利用できるという利点があります。

ダイエットって難しくないですか?

ダイエットサプリミスココなら簡単にダイエットが可能ですよ!

ミスココを飲んで楽しくダイエットしましょう!