バスタイムのヨガ!

ヨガは日頃のストレスや疲れから解放されリラックスできる効果的な方法です。
公園でもリビングでも寝室でも気がついた時や体のコリが気になった時にいつでもポーズが取れるのがヨガの良いところでもありますが、その中でもわたしのおすすめは入浴中のヨガです。

周知のように入浴にもリラックス効果があり、1日の疲れを癒すために半身浴やアロマを焚いて入浴される方もいらっしゃると思います。
そこでリラックス効果の高いヨガを組み合わせることで心身ともに落ち着く他、ホットヨガのように代謝が常温ヨガよりも促進されるのでダイエット効果も期待できます。
もちろんバスルームの広さの関係で取れるポーズは限られていますがどこの家庭でもできそうなヨガをご紹介したいと思います。

まずはあぐらの姿勢になり呼吸を整えます。できればバスルームの照明を落としたり、アロマキャンドルくらいの暗い空間で行うのがオススメです。
呼吸が整ってきたら首をゆっくりと回したり左右に倒したりして首回りをほぐします。
そして後頭部で手を組み、お臍を覗き込むようにして頭の後ろから首の後ろを伸ばします。
この時お腹には力を入れたままにします。

次に肩甲骨に刺激を与えるため、右腕を上から、左上を下から背中に通し握手をします。
もし届かない場合は体を洗うタオルを持って行っても良いでしょう。
肩甲骨が気持ちよく伸びるはずです。
反対側も同様に伸ばします。

そしてウエストを絞っていきます。
あぐらの姿勢のまま、右手を左腿に左手を浴槽の淵にかけて左側へ体をひねります。
この時できるだけひねりを深められるよう呼吸もゆっくり大きく取ります。できたら反対側もひねります。

そして最後にもう一度正面を向き直して呼吸を整えて完了です。
終始あぐらで、難しいポーズはほとんどないため入浴中に取り入れるのにもってこいです。
続けていくうちに体の柔軟性も増してきたり、コリが改善されてくると思います。

日々の習慣にできたら良いですね。

ダイエットをしたいならミスココを飲んでみてはいかがでしょう?

飲むだけでダイエットのサポートをしてくれます!
ミスココ口コミはこちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です